【rino利用規約】

本規約は、シーサー株式会社(以下、「Seesaa」といいます。)が運営、提供する通信アプリ「rino」(以下、「本アプリ」といいます。)により提供されるサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。ご利用前に必ず本規約の各条項を十分に確認してください。
なお、本サービスの利用を開始した時点をもって、本サービスの利用者(以下、「ユーザー」といいます。)は、本規約、およびプライバシーポリシー(以下、「本規約等」といいます。)に同意したものとみなします。

1.本サービスの利用開始条件等

  • (1)ユーザーは、本アプリの提供期間中、本規約に定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  • (2)本サービスを利用するにあたって、本サービス利用希望者は本アプリ上の所定の手続きに従い、アカウント登録を行うものとします。
  • (3)本サービスのアカウント登録は、本サービス利用希望者本人が真実、正確かつ最新の情報をSeesaaに提供することにより行わなければなりません。
  • (4) 本サービス利用希望者が未成年者、被保佐人または民法第17条第1項の審判を受けた被補助人のいずれかの場合には、それぞれ法定代理人、未成年後見人、保佐人、補助人の同意を得てアカウント登録してください。
  • (5)Seesaaは、本サービス利用希望者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、アカウント登録を拒否する場合があります。
    • ①本規約に違反する場合
    • ②反社会的勢力と関係を有すると判断した場合
    • ③過去にSeesaaより本規約違反に基づいて本サービス又はSeesaaの提供する他のサービスの利用を拒否されている場合
    • ④その他、Seesaaが本サービスを提供し得ない事情がある場合

2.青少年保護

  • (1)本サービスは、異性又は同性の紹介を目的とするものではありません。ユーザーは、本サービスを利用して異性又は同性の交際相手を募集し、又はその求めに応じて連絡先を交換する等の交際に関する情報を送信してはなりません。
  • (2)ユーザーが本サービスの利用を通じて、氏名、年齢、生年月日その他の個人情報を掲載し、又は電話番号、メールアドレス、通信アプリのIDその他の連絡先情報を掲載した場合、Seesaaは、その目的の如何に関わらず当該投稿を削除するとともに、ユーザーに対してアカウント停止等の対応を行う場合があります。

3.本サービスの利用

  • (1)ユーザーは、本アプリをスマートフォンその他の通信機器上にダウンロードし、私的使用(著作権法第30条)の範囲内で、本サービスを利用できます。
  • (2)ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  • (3)本アプリは、起動時及び起動中に、本アプリ上で表示されるチャット情報、アバターその他のコンテンツ(以下、総称して「コンテンツ情報」といいます。)のデータを送信し、又は受信取得するために自動的に通信を行います。
  • (4)Seesaaは、本サービスを無料で提供します。ただし、本サービスの利用に必要となるスマートフォンその他の通信機器、インターネット接続・通信など使用環境等の整備・維持及びこれらに付随する一切の費用等(インターネット通信料またはパケット通信料を含みます。)はユーザーが負担するものとします。
  • (5)本アプリは、ユーザーの利用する全ての端末での動作を保証するものではありません。
  • (6)本サービスは、ユーザーの使用するインターネットの接続環境その他の理由により、ご利用いただけない場合があります。
  • (7)本サービスにより提供されるチャットスペースに入室又は閲覧・視聴できる人数には、上限があります。上限に達したチャットスペースについては、ユーザーが入室又は閲覧・視聴を希望する場合であっても、ご利用できない場合があります。予めご了承ください。
  • (8)Seesaaは、本規約に違反するユーザーを発見した場合、Seesaaの判断により必要かつ適切な措置を講じます。ただし、Seesaaは特定のユーザーに対して、かかる違反を防止または是正する義務を負うものではありません。

4.禁止事項

  • (1)本サービスを利用した文字又は音声によるチャット情報(以下、「チャット情報」といいます。)は、原則として、本サービスを利用する他のユーザーに公開されます。個人情報・連絡先情報、その他秘匿性の高い情報の発信は非常に危険ですので、絶対に行わないでください。
  • (2)本サービスの利用に際し、Seesaaはユーザーに対し、次の行為を行うことを禁止します。
    • ①損害を与える行為
    • ②名誉を毀損する行為
    • ③侮辱する行為
    • ④権利を侵害する行為
    • ⑤プライバシーを侵害する行為
    • ⑥いやがらせとなる行為
    • ⑦誹謗中傷する行為
    • ⑧罵詈雑言をあびせる行為
    • ⑨嫌悪感を与える行為
    • ⑩差別的な行為
    • ⑪倫理的に問題のある行為
    • ⑫品性を欠く行為
    • ⑬特定の利用者にしか理解のできないことを行う行為
    • ⑭他のユーザーおよび第三者の混乱または誤解を招く行為
    • ⑮嘘偽りのある行為
    • ⑯わいせつ的な表現を行う行為
    • ⑰暴力的・残虐的な表現等を行う行為
    • ⑱公職選挙法に違反する行為
    • ⑲宗教に関する勧誘活動とこれらに類似する行為
    • ⑳SeesaaもしくはSeesaaが業務委託する企業のサービス運営に支障をきたす行為
    • ㉑SeesaaもしくはSeesaaが業務委託する企業または個人のサービスを妨げる行為
    • ㉒日本国または利用者の居住する国・地域の法令に違反する行為
    • ㉓アカウントおよびパスワードを不正目的で取得または使用する行為
    • ㉔他の利用者および第三者に対して迷惑となる行為
    • ㉕ウイルスなどの有害なプログラムを投稿、掲載、開示、提供、送付、配布もしくは販売する行為
    • ㉖他の利用者の個人情報を収集する行為
    • ㉗システムのバグ、セキュリティホールを利用する行為
    • ㉘システムおよびプロトコルの改ざん、解析、集計、二次利用、リバースエンジニアリング、逆アセンブルする行為
    • ㉙他の利用者および第三者を挑発する行為
    • ㉚自殺を示唆または教唆し、もしくは集団自殺を呼び掛ける行為
    • ㉛金銭等の貸付または借入れを提案し、もしくは投資を持ち掛けまたは募る行為
    • ㉜その他Seesaaが不適切と判断する行為
    • ㉝1から32に該当する恐れ、もしくはつながる可能性のある全ての行為
  • (3)ユーザーが前2項に違反する場合、Seessaは、当該投稿を削除するとともに、ユーザーに対してアカウント停止等の対応を行う場合があります。

5.コンテンツ情報の送信防止(削除)措置・発信者情報の開示

  • (1)本サービス利用上のトラブルの処理やチャット情報の送信防止(削除)措置・発信者情報開示について、ユーザー又は自己の権利を侵害されたと主張する当事者より問い合わせを受けた場合、Seesaaは、関係法令に従い、Seesaaの判断と責任において対応を行うものとします。
  • (2)本サービス利用上のトラブルに関するチャット情報の削除・発信者情報開示をご希望の方は、Seesaaのホームページ又は本アプリ画面上に設置する問い合わせ窓口よりお問い合わせください。
  • (3)Seesaaは、自己の判断と責任において、チャット情報の送信防止(削除)措置・発信者情報開示等の対応が妥当であると判断した場合にのみ対応するものとし、全ての依頼に対して対応を約束するものではありません。

6.警察等への通報および対応

  • (1)本サービスにおいて、次の事由が発見された場合、Seesaaは、犯罪抑止・捜査協力の必要性または人命救護の緊急性等を考慮し、最寄りの警察その他の関係機関へ通報する場合があります。
    • ①犯罪行為その他法令違反の予告、又は犯罪を呼び掛ける行為
    • ②犯罪行為の呼びかけに加担し、又は助長する行為
    • ③自殺を予告し、又は集団自殺を呼び掛ける行為
    • ④集団自殺の呼びかけに参加し、又は助長する行為
  • (2)前項の通報あるいは第三者からの通報を受けた警察、又は検察その他公的機関より発信者情報(投稿実日時、IPアドレス等)を求められた場合には、Seesaaは投稿者の許諾を得ることなく、当該投稿者情報を提供します。
  • (3)Seesaaは、前項の投稿者情報の提供より、ユーザー又は第三者に損害が生じた場合であっても、一切の責任も負いません。

7.権利帰属

  • (1)本アプリに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権(アバターの画像を含みます。)その他の知的財産権およびそれらに関連する全ての権利はSeesaaに帰属します。あらかじめSeesaaより書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製又は販売等をできません。
  • (2)Seesaaの提携先、Seesaaから業務の委託を受けた代行業者およびSeesaaから指定された管理者は、ユーザーが提供した情報について、それらを複製、頒布する権利および削除する権利を有するものとします。

8.秘密情報の保護及び個人情報の取扱い

  • (1)Seesaaは、本アプリを通じて取得した情報(アカウント登録時にユーザーが登録した情報、チャット情報、ユーザーの通信履歴(IPアドレスを含みます。)等の一切の情報を含みます。)を秘密情報として扱うものとし、本サービス提供の目的のみに利用するとともに、みだりに第三者に開示しないものとします。なお、個人情報の取扱いについては、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)および関連法令並びに各ガイドラインを遵守するとともに、プライバシーポリシーを策定遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。本サービスをご利用になる前に必ず詳細をご確認ください。
  • (2)前項の規定は、次の事由が生じた場合には適用されないものとします。
    • ①第6条による警察、検察その他の捜査機関から照会を受けた場合
    • ②裁判所その他の公的機関の決定又は判決その他、適法・適式な方法により開示する義務を負った場合
    • ③特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(通称、プロバイダ責任制限法)第4条1項の請求を受け、発信者情報の開示が妥当であると判断した場合
  • (3)第1項の規定に関わらず、Seesaaは、本アプリ上において、ユーザーのニーズにあった広告を配信するため、必要な範囲内でユーザーのCookie情報・広告の閲覧履歴・Webビーコン・位置情報(以下、「Cookie情報等」といいます。)を特定の個人を識別することができない範囲内で取得し、広告配信業者に提供することがあります。詳細については、プライバシーポリシーをご確認下さい。

9.免責

  • (1)Seesaaは、本サービスの利用に関連してユーザー又は第三者に直接的または間接的な損害があった場合であっても、Seesaaの故意又は過失の有無に関わらず、ユーザー又は第三者に対して一切の責任を負わないものとします。
  • (2) Seesaaは、本サービスの円滑な提供のため、次に該当する場合は、事前に通知することなく、特定のユーザーに対する本サービスの提供を停止し、Seesaaの保存する特定のユーザーのデータを削除できる権利を有するものとします。またSeesaaは、削除されたデータを復元する責任を負わないものとし、利用停止および保存データの削除に起因する直接的または間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。
    • ①最終ログイン日から3か月以上ログインされない場合
    • ②本規約に違反した場合
    • ③Seesaa、もしくはユーザー又は第三者の生命・身体、財産、その他権利及び公共的利益の保護その他緊急の必要性があると判断した場合
    • ④警察、検察、裁判所等の公的機関より適法・適式な利用停止および保存データの削除の要請がある場合
    • ⑤ユーザーがアカウントを削除、または利用を停止した場合
    • ⑥その他Seesaaが必要と判断した場合
  • (3)次に定める事項が生じた場合には、本サービスの通信遅延又は本サービスを一定期間ご利用できない場合があります。予めご了承ください。
    • ① Seesaaが本アプリのシステム又は通信設備等の定期的な点検又は保守作業を行う場合
    • ② 第三者によるDOS攻撃その他のサイバー攻撃等の業務妨害行為を受けた場合
    • ③ 緊急メンテナンスを要するSeesaaのシステム上、設備上の障害が生じた場合
    • ④ 地震,火災,洪水その他の災害が生じた場合
    • ⑤ 伝染病が蔓延した場合
    • ⑥ 暴動、内乱、革命、戦争、国家の分裂その他国家・地域の非常事態が生じた場合
    • ⑦ その他、Seesaaが本サービスを提供しえない事由が生じた場合

10.退会・解除

  • (1)ユーザーは、Seesaaが定める所定の方式により、アカウントの削除を行うことができます。アカウント削除をご希望の方は、Seesaaのホームページ又は本アプリ画面上に設置する問い合わせ窓口よりお問い合わせください。
  • (2)Seesaaは、特定のユーザーが本規約に違反すると判断した場合、アカウントを削除し、本サービスの提供を終了することがあります。その際、Seesaaはアカウント削除の理由を説明する義務はないものとします。
  • (3)Seesaaは、前2項に基づいてアカウントを削除されたユーザー及び第三者に対して、アカウント削除に起因する直接的または間接的な損害に関する一切の責任を負わないものとします。

11.サービス内容の変更・廃止・終了

  • (1)Seesaa は、事前にユーザーに告知することなく、本サービスの機能の全部または一部を変更・廃止し、もしくは本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、本サービスの提供を終了する場合には、Seesaaはユーザーに対して、事前に終了日を通知するものとします。
  • (2)Seesaaは、本サービスの機能を変更・廃止し、又は本サービスの提供を終了した場合でも、ユーザーまたは第三者に対し、一切の責任を負いません。

12.本規約の変更

  • (1)Seesaa は、事前にユーザーに通知することなく、本規約の全部または一部を変更することができるものとします。
  • (2)Seesaaが本規約を変更した場合には、ユーザーに対して分かりやすい方法により本規約の変更箇所を通知するものとします。
  • (3)変更後の本規約の効力は、Seesaaが事前に日時を指定した場合を除き、変更後の本規約が、アップロードされた時点において効力を生じるものとします。
  • (4)本規約の変更後も引き続きユーザーが本サービスを継続利用する場合、本規約の変更に同意したものとみなします。規約変更に同意されないユーザーは、変更後直ちに本サービスの利用を終了してください。

13.準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本法に準拠し解釈されるものとし、訴訟による解決の必要が生じた場合、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2018年12月13日制定)